« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月14日 (水)

#悪の教典 #ネタバレ注意

悪の教典』観てきました。
Url

面白かったね。
前回鑑賞した『北のカナリアたち』とは真逆すぎる教師(たち)に・・・w


以下、私が感じた腑に落ちない点(注:主は原作読んでいません)【ネタバレ含みます】
①生徒全員皆殺ししようと考えた理由が安易すぎやしないか? 一応天才(?)なんだからもうちょっと考えて行動してほしいな。
生き残った二人は何故裸だったのか? そもそも裸になる必要があったのか?
③蓮見先生の拠点の平屋(廃墟)て? 軽トラて何だったの?
④釣井先生の家の中にあったバールみたいなものって結局何だったの? 何かの伏線?
To Be Continue・・・(JoJoかよ)とあったが、上記③④のためなのか?
⑥蓮見先生て①のこともそうだけど、全体的に見てあまり慎重に行動していないよね?w よくぞ今まで・・・。 で、ここにきてこのザマw

⑦エンドロールが何故『マック・ザ・ナイフ』でなかったのか?


© 2012「悪の教典」製作委員会


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

久しぶりに懸賞当たった

日清から荷物が届いた。
Photo_2

そーいえばFacebookか何かでカップヌードルのロボット(AKBサイン入り)応募してたな。
ん?当たったのか?w 売れば一攫千金\(^_^)/

開けてびっくり!!
Kc480050

カップヌードル3個とローソクw

よく見たら、「カップヌードルキャンドル&カップヌードルプレゼントキャンペーン」て書いてあるしねw

ただ、こっちは応募した記憶がないんだよなw ま、いいかw

ろうそくはこんな感じらしい。
538807_286046051471119_968066946_n

しかも市販されてるのねw


© NISSIN FOOD PRODUCTS. All Rights Reserved.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

#任天堂 のダウンロード販売に思うこと

任天堂がダウンロード販売を開始してから私個人、おかしな回帰(怪奇じゃないよ)現象に見舞われています。

ゲームソフトは基本的にネットで購入しているのですが、こと任天堂のソフトに関しては店舗で購入するようになりました。
パッケージじゃなく、ダウンロードカードをなんですけど。
Img_buy1

いちいちソフトの入れ替えが必要ないので、好んでダウンロード版にしているのですが、任天堂のは高い

SonyやMSが展開しているモノは通常パッケージより安いですよね。
いろんなコストが削減できるのですから当然のことだと思うのですが。

しかし任天堂はパッケージと同額。
下手したらネットのパッケージの方が断然安い。

で、少しでも安く手に入れようと思ったら、クレカで直接購入(ダウンロード)するより、ダウンロードカードを安く売っている店で買う方が・・・というわけで、面倒だけど店に買いに行くようになったわけです。店で買ってもダウンロードカードより、パッケージの方が同じゲームでも安い場合が多いんですけど・・・(近所のヤマダ電機の場合、ダウンロードカードは大体200円程度安くて、パッケージは15%OFF)

任天堂はダウンロード版を普及させたいと考えているのでしょうか。
定価に近い金額でゲーム買うのが本当に悔しいです。特典とかも付かないし。
でもダウンロードの方がいいんだよな。

Amazon等がダウンロードカード販売してくれたら助かるんだけどな。


© Nintendo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

#北のカナリアたち

北のカナリアたち』観てきました。
T0010858p

吉永小百合主演のせいか、まわりの観客がご年配の方々ばっかりだったので、「やっちまったか?w」と思ったんですが、
すげーよかったです。
最後泣きました。これぞまさしくヒューマンドラマ。

タイトルも「カナリア」て とんちが効いてて原作(もちろん読んでいませんが)から変更して正解じゃないでしょうか。

ストーリー以上に子供達の歌声にも感動したので、サントラとかに収録されているようならちょっとほしいかも。


© 2012『北のカナリアたち』製作委員会


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »