« #北のカナリアたち | トップページ | 久しぶりに懸賞当たった »

2012年11月 6日 (火)

#任天堂 のダウンロード販売に思うこと

任天堂がダウンロード販売を開始してから私個人、おかしな回帰(怪奇じゃないよ)現象に見舞われています。

ゲームソフトは基本的にネットで購入しているのですが、こと任天堂のソフトに関しては店舗で購入するようになりました。
パッケージじゃなく、ダウンロードカードをなんですけど。
Img_buy1

いちいちソフトの入れ替えが必要ないので、好んでダウンロード版にしているのですが、任天堂のは高い

SonyやMSが展開しているモノは通常パッケージより安いですよね。
いろんなコストが削減できるのですから当然のことだと思うのですが。

しかし任天堂はパッケージと同額。
下手したらネットのパッケージの方が断然安い。

で、少しでも安く手に入れようと思ったら、クレカで直接購入(ダウンロード)するより、ダウンロードカードを安く売っている店で買う方が・・・というわけで、面倒だけど店に買いに行くようになったわけです。店で買ってもダウンロードカードより、パッケージの方が同じゲームでも安い場合が多いんですけど・・・(近所のヤマダ電機の場合、ダウンロードカードは大体200円程度安くて、パッケージは15%OFF)

任天堂はダウンロード版を普及させたいと考えているのでしょうか。
定価に近い金額でゲーム買うのが本当に悔しいです。特典とかも付かないし。
でもダウンロードの方がいいんだよな。

Amazon等がダウンロードカード販売してくれたら助かるんだけどな。


© Nintendo

|

« #北のカナリアたち | トップページ | 久しぶりに懸賞当たった »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ライトユーザー狙いな気がするが、ライトユーザーがダウンロード販売に手を出すかと言えば、う~んだし。
かと言ってコアユーザーなら確実に「お得感無し」であろう

オレも何狙いなのか良く解らん

投稿: ぽっさん | 2012年11月 6日 (火) 22時15分

>ぽっさん

このパターンでお得?と思えるとしたら、転売屋が発売前からぼったくり価格で予約取っているようなソフトが発売される時ぐらいかなw

投稿: Gunta | 2012年11月 6日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545944/56056887

この記事へのトラックバック一覧です: #任天堂 のダウンロード販売に思うこと:

« #北のカナリアたち | トップページ | 久しぶりに懸賞当たった »